第1回TasukeⅠプロジェクト

第1回TasukeⅠプロジェクト 2008/09/07
主役 たすけさん、初め て乗るリカンベントの実現

Image004

アルバムをご覧ください。

引立役 Momoご夫妻,  Ko-hei,  X24

初めて乗るリカンベント、「なーに」簡単に乗れるさ。まず踏み出すペダルの位置を決めて。
案ずるより産むが易し、簡単に乗りこなしているのを見て一安心。つくって楽しむ大人の玩具、まずまずの成果が得られました。更なる発展を期待して、鋭意努力して、次のステップへ。

コメント

7日はありがとうございました。
試作2号で、あの安定性&走行性は出来すぎではないでしょうか?(笑)
特に漕ぎ出しには全然問題なく、誰でも簡単に乗れそうですね。
今回は私のサイズに合わせて頂いてKo-heiさんには申し訳ないことをしました^^;
次回、可変部分が充実したらもうちょっと人数を増やして試乗会をやりたいですね♪
投稿: たすけ | 2008年9月 8日 (月) 23:01

こんばんわ
これは楽しげなリカンベントですね。
大人の玩具、言い得て妙です。
たすけさんも、とうとうリカンベント乗りでしょうか(笑)
いつか私も試乗させてください。
投稿: 東葛人 | 2008年9月 8日 (月) 23:59



思ったより簡単に乗れたし、時速20km/hで走れることも確認できた、だが、リカンベントは構造上、乗り手のサイズにピッタリとあって無くては乗りにくい。今回のテストデータを基にプロトタイプに進むことができそうだ、みんなで作るTasukeIプロジェクトまずは成功いたしました、更に発展させ、みんなで楽しみたいと思います。
次回は・12インチよりは18インチ以上が望ましい、というご意見を取り入れたものをご覧戴けるようにいたします。
大人の玩具で楽しみませんか
私はMomoさんと知り合いになってから自転車についての興味が一段と深まり江戸川と荒川の自転車道を健康コースとして走っています、彼は気を使って私達の非力組に合わせてゆっくり走ってくれる親切で優しい紳士だと高い評判です。
彼に誘われて第二回「東葛ポタ」に参加したのがきっかけで以来、皆様の活躍をブログで拝見して刺激を受け、自分も何か仲間入りできないかと思いはじめたものが自分に適した自転車を作ったり、ポタリングに役立つコースマップを考えたりすることができそうだとブログを立ち上げました。

自身はこれまで一般になじみの少ないRheologyという分野で仕事をしていました、そこでの経験は物体か壊れることについてに関連する物性とか力学、破壊予知というような基礎的な知識が自転車にも応用することができます。非力な仲間がPEUGEOTというホールディングバイクを手に入れたが乗りこなせなかったのがきっかけで、その人の体力にあわせた自転車を考えて友人の工場で作ってもらったのが成功し、今ではしっかり嵌って自分のものを作っています。
皆さんのように時速30km/hを超えるスポーツ指向の人たちとは、これまで無縁でしたが、自転車を体力にあわせて作ってみると意外に効果があり自転車を変えることで高速で走ることもできるようになったし100kmを超える長距離もこなせるようになりました。
momoさんとリカンベントで走っても風が無ければ、ついていく事ができます、だが向かい風になると大きな差がついてしまいます、この解決策はリカンベントのように風を受ける投影面積の減少が必要不可欠なことから作ってみようと思い始めた段階です。

経験豊かなmomoさんが、これならというものができればよいということで他人をモデルにして、最後に自分のものを作るという確実な手法を選択しました。
高速で乗れる人、力の無い人、年寄りで鈍くなった人(私)、それぞれが乗りこなせるものがあればと欲張っていろんなタイプを考えてみることにしました。
現在「TasukeⅠ」というプロジェクトで12インチのリカンベントをデザインモデルとして実験を開始し始めました。

この次はアイデア段階の「ハグレナイ」、「スーパーカー」そして次世代コリドーバイクなどを考えています。それそれデザインモデルという段階のもので試し乗りをして評価し本格的なものに移行できるような実験中心でであり、その成果は、一つの考え方として取りまとめ公開し社会貢献になればと思います。

大人の玩具として楽しむコミュニティーに発展すればと思います、趣味として楽しみながら次世代の一つのテーマ「自電車社会」について対話ができる環境(ネットワーキング)を構築して自由闊達に考え方の交流ができればと思います、幸いたすけさんはWebサイトのせいさくがとくいなので時間を見付けてご協力いただけることになりました。参加者それぞれができることで「TasukeⅠ」楽しめることをはじめたいと思います。

当面のテーマは「TasukeⅠ」プロジェクトで、12インチと18ないし20インチのリカンベントのデザインモデルを提供いたします。
デザイン・設計・テスト・評価・広報・場所の提供など、いろんな形で助け合いながら進めることができればと思います。
現在、乗り手としてMomoさん・たすけさんに引き受けていただいています、そして東葛人さんが参加していただける様子ですので、一段と盛り上がってくるものと思います。

次の予定は東葛人さんのサイズ仕様で18ないし20インチのリカンベントのデザインモデルを検討したいと思います。
よって東葛人さんのデータを(身長・体重・股下・ケイデンス)ご連絡くださればとお待ちしています。この先にもいくつかのモデルを考えたいと思いご協力いただけるメンバーの参加表明を期待しています。
ご意見ご要望については、チーム東葛おーぷんBBSをはじめ、たすけさん あるいは X24(nisi@sa.il24.net)にご連絡くださいますようお願い申し上げます。

大人の玩具で楽しみませんか、で始まり、「TasukeⅠ」で次世代自転車社会を考えよう会に発展すれば本物だと思います。

もう一つこれとは別の「TasukeⅠMap」を検討中です、こちらはWEBサイクリングロードがテーマでたたき台として江戸川自転車道を中心に地図と画像とブログをリンクしたお役立ち情報を皆さまのブログとリンク統合してより一層の活用が図れるような助け合いに発展させたいと考えています。画像とブログのリンクにご了解いただけるメンバーが中心に編成していくことになろうかと思います。近いうちにたたき台をご覧いただけるように致したいと思います。

第1回「TasukeⅠプロジェクト」の報告として。今後とも皆さまの参加とご支援そして発展が期待できるように努力する所存です、参加者の皆さま遠路ご参加くださり厚く御礼申し上げます(文責 X24)
[PR]