第2回TasukeⅠプロジェクト


ゆるさん
第2回TasukeⅠプロジェクト

天気もよく楽しくリカンベントのデザインモデルの試し乗り会を開催しました。
参加者12名 場所 江戸川河川敷ポニーランド周辺。
  1.ゆるさん用にセットしたベーシックレモン(制限荷重50kg)のもの。
  2.SWB参加直前のテストで破壊MomoさんのSWBがピンチヒッター。
  3.LWB途中トラブルもあったが重量制限をクリア。
遠路はるばるご参加いただき厚く御礼申し上げます。和やかに、笑顔で楽しいひと時と次世代自転車についての積極的な対話がありWEBサイトの公開についてもいろんな意見考え方の交流があり今後の企画に有益なミーティングでした、また、いろんなブログねたをたくさん提供した会場となりました。それぞれご参加いただいたブログにあっと驚く記事が掲載されているものと思います。

本日紅一点「ゆるさんのワンマンショー」からご覧ください。



まずはベースになるレモンから、快適に乗れるとお聞きして一安心。さて、ここからが問題、乗ってみようというメンバーに体重の低い順に乗っていただき何処まで絶えるかのテストを致しました。60・65・70・75までは大丈夫更に増加した所で後部のブリッジが座屈、お乗りになった方にはお気の毒でしたが実測値と計算値を比較する有益なデータが得られたことに感謝いたします。kaccinさんのお話では現在は高強度、高弾性のチューブは入手可能であるから巨漢の人にも耐えるものが作れるとのお話を伺いました。koseさんにも乗っていただけるものが作れそうです。

コメント
こんばんわ
本日はありがとうございました。とても有意義でした。
リカンベントをうまく乗りこなせませんでしたが、とても楽しかったです。
今後につながるミーティングだったと思います。
それにしても、ゆるさんの楽しそうな笑顔を見ていると、なごみますね(笑)
投稿: 東葛人 | 2008年11月 2日 (日) 21:17

本日はお疲れ様でした。
様々なご意見や体験談を伺うことができて、かなり有意義なミーティングとなりました。あの後5人で市川で天丼を食べながらさらにサイト構成についてご意見を伺いました。
作る以上は、楽しく、わかりやすいサイトにしていきたいと思いますのでもうしばらくお時間をください。
PS.おにぎりご馳走様でした。
青空の下、気の合った仲間と食べる味は格別でした。
時が過ぎ、「あのにぎりめしミーティンがこのプロジェクトの象徴的な事始め」だったとふり返る日が来ることを願っています。
投稿: たすけ | 2008年11月 2日 (日) 21:56

ありがとうございました♪
 自転車って、いろんなことが出来るんですね。可能性を目の前で見せていただいて、とても楽しかったです。
 次回も楽しみにしています。
投稿: ゆる | 2008年11月 2日 (日) 23:06

皆さんのような専門知識はありませんので、以下は一リカンベント乗りとしての「感想」になります。
LWBはとても「ゆったり」とした乗り味でした。
18吋ホイールのせいか、LWBなのに威圧感が無いのが一つの個性になってますね。 このまま吋アップせず、前後18吋か、前18、後20(406)というのが良いかも知れません。
高速巡航をあまり考慮せず、25km/h前後でまったりポタリング…というのが向いていそうです。
また、後輪が小さいとシート後部にキャリヤ+カゴが取り付けられるメリットもありますね。
漕ぎ出し時のハンドルのふらつきが少し気になりました。 アンダーシートステアリングにすれば、グリップもずっと体に近くなり、安定するのではないかと思いました。
投稿: 西宮 敦 | 2008年11月 3日 (月) 23:20

昨日はどうもありがとうございました。
レモンの件はどうもすみません。立ちこぎはしなかったものの、力強く「ぐいっ」と踏み込んだ瞬間に「くにゃっ」と曲がったので、力負け(?)だと思われます。
今回のレモンでさえも、乗り出した瞬間にふわふわと良さそうな感触が得られたので、重い人(or脚力のある人)用に設計されたレモンに是非乗ってみたいです。
LWBに関しては、普段からリカンベント(SWBですが)に乗ってる者として、素直な乗り味だと感じました。
Rの小さいコーナーでも破綻しない操作性に好感がもてます。
体重overでも結構大丈夫なようなので、次回はもう少し長い時間乗りまわして、参考になる意見を出せればと思います。
投稿: kose | 2008年11月 4日 (火) 00:04

日曜日はありがとうございました。
...で。試乗感想ですが
レモンはやはり快適の一語ですねー
そしてそのレモンを組み直してLWB出来るなんて一粒で何度も美味しい画期的なアイディアだと思います。
SWBに試乗できなかったのは残念でしたが、写真で見るフロントフォークの角度では、やはりハンドリングはクイック気味なのでしょうか?
前回私が転倒した「秘蔵写真?笑」時も、ハンドルの切れを確認しようとした時に予想以上に切れてバランスを失いました前回とタイヤの径が違うので、ハンドルの切れの違いを試してみたかったです。
またクイックが好みとそうでない場合にパーツを変えるのか?
それともフロントフォークの入射角度?がパーツを変えなくても可能なのか?を知りたいと思いました。
あと、プロトタイプ以後の話になりますが、工作が苦手な人にとってはパーツを組上げる時に、どれとどれを結合させるか慣れるまでに時間がかかるだろう、あるいは時間が経てば忘れてしまうと予想されますので、各パーツにA+ A- など結合パーツが一目でわかるような目印などをつけておくと親切かな?と思いました
投稿: たすけ | 2008年11月 4日 (火) 23:30


第2回TasukeⅠプロジェクトのその後

助け合いで活動するこのプロジェクト、余ったパーツの提供を呼びかけたところ、数多くのご提供を戴きました。初めてお会いした人たちからのご理解とご協力、気持ちが通じ合えるのだと感激いたしました。心から感謝の気持ちをお伝えすると共に今後とも盛り上げていきたいと思います、有難うございます。
f0234132_456214.jpg

もう一つ現在利用させて戴いているTanisiさんの仕事場をTasukeIプロジェクトのメンバーの皆さまには土曜日の9時から17時まであいている設備と組み立てる場所を利用させていただけることになりました。
機械加工の指導と素人に出来ない加工について協力していただけることを今日打ち合わせてきました。ご利用希望がある場合当面TasukeIのブログに投稿してください。
既に集まった仲間が12インチの自電車用リカンベントが製作中。
f0234132_4534338.jpg

レモンのパーツを活用して前輪駆動のリカンベントを製作予定。
荷重テストをしていただいた若者がレモンの重量級モデルを製作する予定です。
早速、ご提供のパーツとレモンのフレームをドッキングすると図に示したようなSWBが考えられます、デザインモデルは簡単に製作可能であることが分かります。
[PR]